古くても価値が高い住宅とは ~千葉不動産売却センター~

query_builder 2021/04/20
お役立ちコラム
2918382_s

中古の戸建は、築年数の経過とともに価格が下がる傾向があります。

ですが、築年数が経過しているにもかかわらず、価格が下がりにくい住宅もあります。

古いのに価値が下がりにくい家の条件の中に、立地条件が良いという理由が挙げられます。



戸建住宅は土地とセットで売却されることが多いと思いますが、

土地評価額の変動があまりない立地であれば価値がさがりにくい住宅と言えます。



そして、マンションの場合でも、駅から近いエリアであれば賃貸需要あり、築年数が経過していても

売却価格が下がりにくいという特徴があります。

駅近やバスなど交通の手段のほかに、駅前再開発の予定などもあるかも、確認しておくと

将来的に売却価格の相場が上がるかわかるのでお勧めです。



少しでもご興味のある方は、

株式会社 英知 までお気軽にお問い合わせください。

価格の相場や売却価格の提案をさせていただきます。




NEW

  • 固定資産対策~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/07/29
  • リースバックしませんか?~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/07/27
  • 4. 解体費用について~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/07/22
  • 3. 解体費用について~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/07/19
  • 2. 解体費用について~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/07/17

CATEGORY

ARCHIVE