世界有数の遺産保有国①~千葉不動産売却センター~

query_builder 2024/05/26
お知らせ・日記

 イタリア人が家を大切に思う背景には、その歴史や文化も深く影響しています。

 紀元前753年に建国されたローマは、3000年前以上の歴史があります。古代ローマの建築家は非常に高度な技術を持っていました。当時からセメント技術が発達し、今でも2000年前のローマ時代の水道橋や建築物を見ることができます。

 「石を投げると遺跡にあたる」といわれるローマは、古代の神殿などの遺跡が現代の建物と融合し、街ごと世界遺産に指定されています。古代遺跡の上に建ち、ドムスと呼ばれる古代の家や、カタコンベなどの地下遺跡も多く、道路の下を掘ると遺跡が出てきます。

 ローマでは、長い間、地下鉄は掘ることができず2本しかありませんでした。重要な遺跡が次々と発掘されるためです。

 イタリア人は、幼い頃から文化遺産や建築物の素晴らしさに触れています。世界有数の遺産保有国でもあるイタリアはヨーロッパで唯一、最後まで美術史の授業が必須だった国でもあります。このことは、イタリア人の中に、古典的なデザインや建築に対する無意識の敬愛の念を育んでいると言えるでしょう。

NEW

  • 不動産売却を成功させるための7つのポイント①~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2024/06/09
  • 不動産売却を成功させるための7つのポイント~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2024/06/09
  • 世界有数の遺産保有国②~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2024/06/02
  • 世界有数の遺産保有国①~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2024/05/26
  • 家は心のあるところに~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2024/05/19

CATEGORY

ARCHIVE