固定資産対策~千葉不動産売却センター~

query_builder 2021/07/29
お役立ちコラム
2918382_s



= 固定資産対策 =




固定資産税を少しでも安くしたい。


でも、よくわからない方へ耳寄りな情報です!





取り壊して売る場合には、取り壊しは年末ギリギリにせずに、


翌年1月1日以降にすることがポイントです。










空き家でも土地の上に住宅が建っていると、


住宅用地の軽減が適用され土地の固定資産税が安くなります。


1月1日の状態で土地の上に住宅が建っているという事実が判断されるので、


1月1日時点で建物があるとその年は1年間住宅用地の軽減が適用されます。


1月1日以降に取り壊し、その年の12月31日までに売却をすれば、


土地の固定資産税を安いまま売却することが可能です。


取り壊しが予定の建物は、時期を見て取り壊し日を計画して


売却することをおススメします!








更に詳しくご相談されたいお客様は、不動産会社に相談をして、


プロフェッショナルの力を借り、 空き家の売却を楽に進みましょう!








NEW

  • 最近のご相談について~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2022/01/29
  • 店舗休業日、営業時間変更のお知らせ~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2022/01/18
  • 新年のご挨拶~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2022/01/07
  • 年末年始のお知らせ~千葉不動産売却センター~

    query_builder 2021/12/10
  • 空き家放置の危険性~不動産売却センター~

    query_builder 2021/12/06

CATEGORY

ARCHIVE